アトピー性皮膚炎克服に対する私の考え方

(あくまで経験に基づいた私の考えであり、それを皆さんに強制するものではありません)

 

世の中には様々なアトピー治療法が溢れていますね。西洋医学から東洋医学、民間療法まで。一つの決定的な治療法が無いからこそでしょう。私も病院での薬物療法から食事療法、針灸、気功、漢方、温泉療法、果ては怪しげな宗教色の強いものまで彷徨いました。あらゆる治療法を経験した私が思うのは、どれも本質をついていなかったなあという事です。現在の私のアトピー治療に対する考えの根底にあるものはとても単純です。「昔の野山を駆け回って真っ黒に日焼けしていた子供たちにアトピーなんて無かっただろう」それだけです。現代でも当てはまるでしょう。自然豊かな田舎よりも都会の方があきらかにアトピーは多いのです。

何を当たり前の事を。。と言われるでしょうが、この本質に案外気づいていないのです。私もでした。そして環境の悪い都会に住みながら、体質改善できるだろうと必死に様々な治療法を試すのです。

私はアトピー体質は治らないと思います。生れつきの遺伝的な要素があると思うからです。アトピーを克服したと言っている私だって、寝ない日が続けば肌は荒れます。でも、それは肌荒れ、あせものレベルであって、アトピー性皮膚炎だとは思っていません。何故なら痒くて困る事も無いし、摂生すればすぐに治ってしまうからです。

アトピー性皮膚炎とは、基礎にあるアトピー体質が長年の生活習慣、環境によって悪性化したものと考えます。アトピー克服とは、悪性化したものを本来のアトピー体質だけの状態に戻す事だと思います。様々な治療法でいう体質改善もこれを目指しているのでしょう

卵を食べるな。ダニを避けろ。。一生これを続けないといけないのでしょうか。私なんてアレルゲンの検査をしたら全てのものに反応して、制限したら何も食べれない結果でした。なんせ、小麦、米から全て反応したのですから。それが現在では何を食べても、どんな汚い所に寝てもなんともありません。肌が荒れるのは多忙で睡眠不足、ストレスが溜まった時、不摂生した時などに限られます。

様々な治療法で改善せず、絶望しかかった時に気付いたのが、こんな小手先の事では無く、本当の健康体を目指すべきではないか?ということでした。そこで冒頭の「昔の野山で真っ黒になって駆け回っていた子供にアトピーなんていなかったのではないか」です。

自然の中、綺麗な空気の中、心身ともにストレス無く、運動したり、泳いだり。そうすれば自然とお腹も空き、自然で採れた食物を沢山おいしく食べる。そして疲れてぐっすり寝る。これが本当の健康ではないでしょうか。

都会の汚い空気の中、人目を気にして部屋に閉じこもり、ストレスを抱え、動かないからお腹も空かず、食べたいものも食べれない。その環境で薬を塗ったり、漢方を飲んだり。。それだけで健康になれる、アトピーが治ると本当に思えますか?

もちろん様々な治療法も効果があると思うものも沢山あります。ただ、その治療法だけで治るのはなかなか難しいのでは無いでしょうか。良い環境の中でこそ、それら治療法の効果も増すのでは無いでしょうか。

本当はそんなこと皆さん気付いているのでしょうね。だからといってそう簡単に田舎に移住なんてできませんよね。学校もあれば仕事もある。私は、辛くてもなんとか学校に行けている人、仕事が出来ている人はそのまま頑張れるのであれば、頑張れば良いと思っています。義務教育はもちろん、高校、大学も卒業するに越したことは無いですし、せっかくの今の仕事を捨てる必要もありません。もう駄目だと思った時に逃げ出せば良いのです。

しかし、学校にも行けずに閉じこもっている人、仕事も出来ずにいる人、どんな治療法を試しても改善しないのであれば、視点を変えてみたらどうでしょう。どうせ何もしていない生活だったら都会に拘る必要も無いでしょう。本当に残念に思うのが、アトピーで学校に行けない、いじめられたとか、仕事ができずに絶望して自殺してしまう人が大勢いるということです。真面目な性格の人が多いのでしょう。命を捨てるくらいなら、他の全てを捨ててでも生活を変えてみてはどうでしょうか。いくら重症の人でも症状が少し良くなる時もあったはずです。つまり良くなるなんらかの理由があったのです。それは人それぞれでしょうが、いつか見つかるかもしれません。私だって絶望して絶対治らないと思った日々もあったのです。医学だって進歩しているのです。今は治らなくても将来は分かりません。足を切断してしまったら再び生えては来ませんが、皆さんは違うのです。希望を捨てないで下さい。

沖縄の言葉で「なんくるないさ〜」・・・なんとかなるさ〜なのです。学校なんて行かなくたって、なんくるないさ〜です。私だって休んでばかりで中学レベルの知識しか無かったのに、微分積分なんて意味も知らなかったのに、改善したあと猛勉強して大学に入れたのです。もちろん現役ではありません。なんとか卒業するに越したことはありません。将来も楽です。でも、本当に限界が来たら、思いつめて命を絶ったりせず、逃げ出せば良いのです。勉強なんてやる気さえあれば後からいつでもできるのです。高校を出なくても大学は行けます。何浪しようが、一流大学を出ても三流大学卒業でも資格を取ってしまえば同じ医者、弁護士です。

話がそれましたが、自然の中での長期療養がアトピー改善の大きな助けになると思っています。その上で今までの治療を行えば良いのです。自然の中で体力がついて、本当の健康を取り戻してから、徐々に都会の生活に慣らしていけば良いのです。それでも都会が合わなければ思い切って田舎暮らしをすれば良いのです。私も時間はかかりましたが、今ではどんなハードな日々もこなせるようになっています。


そして私がいきついたのが沖縄です。何より温暖な気候、のんびりとした時間、温かい人たち。そして綺麗な海です。もし疑問に思う方はインターネットで「アトピー 沖縄」「アトピー 海」などで検索してみてください。多くの方が海水浴や沖縄に旅行して改善した経験があるという書き込みをされています。

沖縄で長期療養を本気で考えている方にはできるだけ協力したいと思います。人によっては沖縄の気候が合わなく改善しない人もいるかもしれませんから、とりあえず数日で旅行がてら試してみませんか?その際の理解ある宿探しも相談に乗ります。

そして沖縄で改善する期待が持てたら長期療養を考えてみませんか。どうしても学校に行けない人、仕事が出来ない人、のんびり療養しながら今後の事を考えてみませんか。学校、仕事が決まっていない人は沖縄で探したらどうですか?もし沖縄で体調が良くなったなら、辛い思いをしてまで都会に、学歴に拘る必要がありますか?
特に長期療養をお勧めするのが、大学浪人生です。自分の意思でまとまった時間を取れるこの時期が大切です。浪人生だったら勉強はどこでも出来ます。一年間沖縄で勉強も良いですよ。私も予備校なんて行っていません。教科書に載っている事以外なんて試験に出ません。予備校なんて本気でやる気が無い人が行くのです。私は学生時代勉強はいつも浜辺でしてました。泳いでは教科書読んで、また泳ぐの繰り返し。お陰で海水に濡れて教科書は全部ふやけてぼろぼろでした。大学生だったら休学という手がありますね。一年遅れても、今後の人生を考える良い機会です。無駄にはなりません。就職してしまったら簡単には休めません。

ひどいアトピーに耐えながらも現役で一流大学、一流企業を目指すのか。それとも何年か遅れてもまずは健康な身体を目指すのか。どちらも間違っているとは思いません。自分が何を重視するのか、将来を良く考えてみて下さい。

最後に沖縄の海辺でのアトピー療養をお勧めする理由です(科学的に証明できるものではありませんが、私を含め多くの人がアトピー改善を体験したのは事実です)

  • 綺麗な海での海水、ミネラル成分の効果(私は冷たい温泉だと思っています。)
  • 海水、紫外線による殺菌、静菌効果
  • 潮風の効果(心地よい潮風に当たると何故か痒みも減る気がします。不思議ですね)
  • 運動効果(遊泳は全身運動です。本当の健康のためには運動して身体を鍛える事です。浜辺を走るのも良いですね)
  • 精神的な効果(のんびり綺麗な海を見ているだけでストレスから解放され癒されます)
  • 紫外線効果(私はこれはかなり大きいと思います。紫外線治療をしている医師もいるくらいですが、日焼けをするとかなり症状が改善します。もしかしたら海水の効果より大きいのかもしれません。相乗効果もあるのでしょうね。ただし、日光に弱い体質の方は要注意です。皮膚がんの危険性も指摘されています。適度にしましょう)

上記の要因や、温暖な気候などが絡み合って効果を上げるのでは無いでしょうか。この辺りの研究ももっと進むことを期待します。

 

(注)

私は海水がアトピーに効くと主張するわけではありません。海水に入って悪化する人もいるし、もしかしたら海水以外の紫外線、気候、湿度、精神面など別の様々な要因が大きいのかもしれません。ただ、沖縄の海辺でアトピーが改善する可能性が高いという事実があります(改善する人は70%くらいだと思っています)沖縄の様々な要因が重なってアトピーが改善しているのであり、海水療法と呼ぶのはあまり好ましく無いと考えます。海洋(気候)療法、もしくは沖縄療法とでも呼ぶのが良いと思っています。

沖縄が万人に合うわけではありません。アトピーには大きく二つに分けられると思います。
夏に調子良く、冬の乾燥などで悪くなる人と、冬に調子が良く、夏の湿気や汗などで悪くなる人です。
前者のかたは沖縄での療養は効果があるかもしれません。後者のかたは北海道の方が合うかもしれません。

 

                                                       戻る

 

                                   ↓構想段階です!                    ↓北海道にオープンしました

            アトピー性皮膚炎長期療養支援宿泊施設                                     アトピー性皮膚炎専用の療養温泉宿
            
海辺の家族                               山辺の家族