沖縄でのアトピー専用の長期療養宿泊施設「海辺の家族」開設の趣旨(構想段階です)

 

  • 沖縄の気候、綺麗な海でのアトピー性皮膚炎の改善を目指すことを目的とする。
     
  • 数日滞在して症状が改善したとしても、沖縄から帰ったらすぐにアトピーが悪化するのでは意味が無いので、本当に健康体になる(体質が改善される)までの基本的に長期間(半月〜半年)を前提とする。
     
  • アトピーという、人目が気になる疾患であることから、立地は極力一般観光客の少ない海のそばとする
     
  • 滞在者同士情報交換をし、親交を深める事により、今後もお互い相談、励まし合える仲間作りのサポートをする。
     
  • 長期の滞在を可能とするために、できる限り低料金に設定する。そのために極力経費、人件費を抑える。長期滞在が前提なので 部屋の掃除、洗濯等は宿泊者自身の責任とする。タオル、シーツ、歯ブラシ、石鹸などの備品は持参もしくは販売とする(血液などで汚れ、使い回しできないため。また人それぞれ体質的に使えるものが異なるため)

                                                     
    戻る

                              ↓構想段階です!                      ↓北海道にオープンしました

         アトピー性皮膚炎長期療養支援宿泊施設                                           アトピー性皮膚炎専用の療養温泉宿
         
海辺の家族                            山辺の家族